MUKTI~ムクティ~ 


by mukti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:家族( 3 )

行ってきます!!

急ですが、明日からお休みをいただいて
 ”伊勢神宮”へお参りに行ってきます!!

お伊勢さんのすぐそばに 叔母が住んでいるんです。
このところ母の調子がいい感じなので 
叔母にも会いたいし、「えいやぁ~~」と出掛けて、お参りしてきます。

このタイミング(^_-)-☆
なんと、3月1日に お伊勢さんに『お一日詣で』が叶います!!  ステキでしょ!!

ありがたいです。
 
 リフレッシュして戻ってきますね!!
  また、お話聞いてくださいね。

   サロンは 2月28日から 3月6日まで お休みにさせていただきます。
   母と一緒なので のんびり旅。
   週末のETC割引をきっちり使って 行ってきます。

        ありがとうございます。

  

  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

      MUKTIのブログへ お越しくださりありがとうございます053.gif

           MUKTIのサイトへもぜひどうぞ http://www5f.biglobe.ne.jp/~mukti/
[PR]
by mukti | 2010-02-28 01:11 | 家族

就活をしている娘から 電話 072.gif


『ねぇ、お母さんて なんで ○○(私が学校を出て就職したところ)がいいと思ったん?』

『えっ そんないきなり@@ 何年サカノボレッテ話?????』

『いやぁ~~ 私の中では そんなことずっと考えとるし・・・』


 そんな会話から始まった 久しぶりの母子の会話。


    072.gif      072.gif      072.gif


 どっちを向いても、“厳しい”という話しか聞こえてこない就職活動
母としても 気にならないわけではないけれど、これだけは本人次第だからね。

私自身も、親に相談もせず、(というか相談するものだとも思ってなかった(^^ゞ)
大学を出て、地元へ帰るという考えもなく、
会社訪問をし、説明会に足を運び、面接を受け、関西で就職をしました。

なので、「どうぞ思う存分 やりたいように」としかわからないので、
こちらから何かを言うこともなく・・・・。


     072.gif      072.gif      072.gif                

 まぁ、うん十年前と今とでは、「へ~~~」っていうくらい いろんな環境が違う@@

だって、今はパソコンが普通にあるでしょう。
この情報量って すざまじい訳で。。。。

「エントリーシート」って何?って話だしね(^^ゞ



まぁ、そんなことはともかく、
彼女は、何を根拠に、何をアピールし・・・・
そんなことを あれこれ 模索している様子。


話を進めるうちに、
ある会社説明会で グループ(6~7人で)に分かれて、質問してください、という
ワークショップのような時間があったらしく、
その時に、ある男の子が
『エントリーシートに書くアピール内容なんですが、
 ひとつは、3年間同じことを続けてきたこと、もうひとつは、あるイベントを成功させたこと
 採用する側からみて、どちらを記入する方がよいものなんでしょうか・・・』
みたいな質問をしたそうで・・・・・・


そんな話から、母子の会話はどんどん広がって・・・・・・・・・・・


    072.gif      072.gif      072.gif              


 で、結局二人で納得した話っていうのが、
(話した内容全部を書くと 延々と続くので ハショリマス(^^ゞ)

“就活”っていうのは、
“いい話”を並べて、いかにうまく就職するかという活動・・・ではないんだということ。

例えば
彼女が、一浪(大学を中途退学し、また受験したこと)したことを
エントリーシートに書こうかどうしようか・・・と迷っているとも言ったけれど、
それは、本人がどう言う思いで決断し、それをどう納得し 親にも納得させ、
その経験を今 どう受け止め、どう生かしているのか 
それが大事なことであり、
一浪したという事実が何かに影響することではない。

        

“いかに 自分と向き合い、 いかに生きることに向き合い
 いかに生きることを楽しんでいるのか いかに自分を楽しんでいるのか。
 そして、その自分を伝えたいと思っているか、
そして感動をもって伝えられるか” なんじゃないかと。


前述の彼の話もしかり。
「出来事をうまく書いても、なんの魅力もないよ」というのが人事の方の答えだったそう。



ということは、
彼女が 大学で学んだ“教育人間学”(幸せになるための学びを追及する)というものが
この就活に向かう自分自身に 大層役に立つものだということに気づき
そして、それを今の大学で学びたいと 改めて決断した自分自身のことさえも
また見直し・・・・・・・・
そして、今、こんな風に気づくことができるということにさえ 感謝し

そんなすべてが 人を輝かせるという
とてつもなく大きな 広がりに気づこうとしているのです。

 
              

何かがあったから、すごいのじゃなくて
何かがあったから、だめなのじゃなくて
気づいて、それに感謝し、それを生かせる自分


そっか
就活も 婚活も “幸活”(幸せ探し)もみ~~~んな同じこと。

 とにかく なんたって“楽しい”のがすごいパワーだよね
               ↑
             コレ、結構深い


そんな話で 夜中に盛り上がった“幸せな母子”でした   072.gif   



  072.gif   Have Fun!!   072.gif     



        




  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

      MUKTIのブログへ お越しくださりありがとうございます053.gif

           MUKTIのサイトへもぜひどうぞ http://www5f.biglobe.ne.jp/~mukti/
[PR]
by mukti | 2010-02-10 10:30 | 家族

曼殊沙華


9月25日 父の一周忌でした。



 短かったのか、長かったのか、この一年。
様々な出来事や想いを刻みながら過ごしたような気がします。



 昨年の9月24日 父は80歳のお誕生日を迎え、
家族が集まり、お祝いをし、夜遅くまで、リビングで賑やかに過ごしているのを
寝室でとても嬉しそうに聞いていたのを思い出します。
“80歳のお誕生日を迎えるんだ”と、ずっとずっと言い続けていた父。

そして、その次の日に、
約束をしたかのように逝ってしまったのでした。


賑やかなのが大好きだった父。
今年も、一周忌の前日 24日に家族が集まり、
バースデイケーキ囲みました。
それが、あまりにも“自然な感じ”で、
誰も不思議がらなくて。。。。。

お彼岸
お誕生日
命日
“偲ぶ”には、あまりにお膳立てが整っているのがまた、父らしくておかしいのです。

 
 家族そlれぞれが想いを育む時間は、まだまだ続くのだろうと思いますが、
そういうことなんだと思います。



お寺で法要を済ませ、車でお墓へ行く途中、
道端には、それはそれは真っ赤な曼殊沙華が目に飛び込んできます。

真っ赤な曼殊沙華・・・

毎年 こんな風に
秋分の頃を過ごすのだろうなと、思います。




  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

      MUKTIのブログへ お越しくださりありがとうございます053.gif

           MUKTIのサイトへもぜひどうぞ http://www5f.biglobe.ne.jp/~mukti/
[PR]
by mukti | 2009-09-28 00:15 | 家族