MUKTI~ムクティ~ 


by mukti
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ひかりの使者

 
   今日は満月
  美しいお月さまがお空の高いところから見つめてくれています。


e0195323_0314849.jpg




  今日(5日)は、満月レイキ交流会でした。

 3人の方がお越しくださいました。

  まず、少しだけレイキヒーリングのお話を楽しみ、
 何よりも、体験しましょうと、さっそく、ベッドを出して、
 お一人ずつ、レイキヒーリングを受けていただきました。

 お一人がベッドに横になられ、その周りで3人がひかりの手をかざす

 これ、すごいんですよ。
 体験された方は、本当に感動されます。

 そして、ときに3人が繋がってヒーリング。
 
 お一人がベッドに横になってる方に手を当て、
 その方の体に次の方が手を置き、そしてまた次の方がその人に繋がり・・・。

 これがまた、すごいんです。
 そのパワーには、驚きます。
 横になってる方は、「お~~~~~っ」って声が出ちゃいます。


 それぞれ、15分ほどのヒーリングでしたが、
 たっぷり癒されて、なかなか動けません。


 それはそれは、美しい時間。


 それから、レイキサークルを楽しみました。
 3人で手を繋ぎ、レイキのエネルギーを満たした輪の内側を感じてもらうというもの。
 サークルの外から、中へと入ると、
 その違いに驚きます。

 「あ~~、出たくない(^^♪」って感じですよね。
 「この感じ、覚えておこう」って思います。

 私も最後に入れてもらいましたが、
 “ひかりの揺りかご”にそれはそれはやさしくゆられている感じでした。 
 「あ~~~~、気持ちいい。」「あ~~~~~~幸せ」


 本当に心も身体もエネルギーもみんな喜びました。

  このタイミングでこの場で集まって、ともに過ごしたご縁に感謝しながら・・・・・
 なんて、「時間が来ましたので」とご挨拶をしていると、

 「いくみさんもどうぞ!!」って言ってくださって、
 3人の方がヒーリングをしてくださいました。


 053.gif
    ありがたいなぁ~~って ベッドにうつ伏せになり、
   目を閉じて、深く息をしていると、
   “ふっ”と息を合わせたように、3人の方の手が、私の身体に触れた途端
   思わず声がでちゃいました。
  その“3か所”が、どれも「あ~~そこに置いてほしかったんだ」という絶妙なポイントだったんです。

  そして、その触れかた・・・場所はもちろん、力加減やタイミング、動かし方・・・の
  どれもが、もう私の心をやさしくなでてくれてるようで。。。

  誰かが合図をしているわけではないのに、お3人の手が動き、移動し、ヒーリングし・・・

  「あ~~、彼女たちは“ひかりの使者”なんだ・・・・」って。
  感動して、涙が出ました。


  そして、また、絶妙なタイミングで(合図があったわけではないのに)
  3人が繋がって、手が一か所になってヒーリング。
  そのヒーリングがまたまた、すごいのです。
  背中に置いてくれた手から、肩甲骨を通って胸(ハート)に届き、
  そのず~~~~っと奥の奥まで しみ込むように届いていきました。

  「あ~~、これも完璧だ」



    ヒーリングが終わって、起き上がると、本当に涙が溢れました。
   私たちは、こんなに美しい世界に生きているんですね。

   私たちは、肉体以上の存在で、
    そして、ひかりの使者で、
     そして、すべては完璧なんだと、私のすべてが喜んでいるのがわかりました。



  本当に、素敵な時間を過ごさせてくださって、ありがとうございます。

  この“幸せな感触”
   こういう体験は、本当に宝物だと思います。

   心が、身体が、エネルギーが絶対に覚えていますものね。


             ~感謝~




  毎月、満月の日(前後することもありますが)に
    こんなレイキ交流会をやっています。

  タイミングがあうようでしたら、ぜひお越しくださいね。
            おまちしております。


  
   
 


  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

      MUKTIのブログへ お越しくださりありがとうございます053.gif

           MUKTIのサイトへもぜひどうぞ http://www5f.biglobe.ne.jp/~mukti/
[PR]
by mukti | 2009-09-06 01:08 | お知らせ